読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国語の先生が走るブログ

生徒に「がんばれ!」とハッパをかけることが多い職業柄、「自分も何か頑張らなければ…」そう思って始めたランニング。気づけば「走ること」のとりことなり、今では「マラソン先生」として日々奮闘しています!!

静岡マラソン2017レポ〜その4〜

前回はこちら↓↓ running-japanese-teacher.hatenablog.com

完全に脚が売り切れてしまったものの、今回のレースでの身体の故障は全くありませんでした。 対策が万全だったのも功を奏したのかもしれません。

  • 大腿骨の付け根が痛くなる→cw−xタイツが合わないから?タイツなし、ランパン&ゲイターで出場

  • 走り終わった後の膝痛→GONTEXのテーピングで対応

  • ハーフ過ぎからの足首痛→これもGONTEXのテーピングで対応

今回テーピングの重要性を再認識した大会でした。

特に足首のテーピングはかなり効果を実感。次の日に必ず痛みが残っていましたが今回は全く痛みなし。今後もお世話になりそうです。

フィニッシュゲートをくぐった後、完走メダル、フィニッシャータオルを肩にかけてもらい、手荷物受取りへ。 そういえば、自分の担任のクラスの生徒のお母さんがこの大会に出ると保護者会で聞いたことを思い出し、女性の手荷物受け取り場周辺をうろうろ。

「まぁ1万人超える人数の参加者の中から一人を見つけ出すのは不可能…」

と思っていた矢先、「あぁっ!先生!!」

ばったりと遭遇。

「いやぁ、会っちゃうもんですねえ…」と軽く談笑。スマホで記念撮影を済ませた後、思わずタイムを聞いてみる。

「私?4時間3分だったわ。あとちょっとで4時間切れたんだけどねぇ〜」

完敗でした。ちなみにこのお母さんの専門は「トライアスロン」です。あくまでランの強化のための出場と…。

今後もしっかりと精進します…。

なお、今回の大会が初のフルマラソンの出場となった私のパートナーはゆうゆうとサブ5達成。 ※私の初フルのタイムより10分ほど速い模様

うかうかしていられない!!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

静岡マラソン、やっぱり大好きです。 新コースはやや道幅の狭いところを走らされたものの、石垣いちご街道の折り返しがなくなり、圧倒的に走りやすくなった。 エイドも給水も大満足。不満はありません。「静岡ではもうやりきった!」と感じるようになるまで出続けることになると思います。

ランキング参加しています!皆さんのクリック、毎日の励みになっています!! にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村